淀川ハーフマラソン

今日は淀川の河川敷で開催された「なにわ淀川ハーフマラソン」に出場した。普段たまにランニングはしているが、こういう大会に出たのは初めてだし、20kmという距離を走るのも初めてだった。会場に行ってみると思った以上に参加者が多く、びっくりした。

スタートして6,7kmくらいから左足のひざが痛み出した。だましだまし走っていたが、最後の方は両膝がほとんど動かないくらい痛くなった。なんとか完走はできたものの、ほとんど最下位に近い順位だった。

帰ってからも階段の昇り降りがかなりつらく、特に降りるときは手すりなどにつかまってゆっくりでないと足を下ろせなくなっていた。もっとトレーニングをしっかりしないといけないのだが、特にひざが痛くなるのを防ぐには

  • ひざ周りの筋肉をつける
  • 上下動の少ない走り方をして、ひざかかる衝撃を減らす
  • クッション性の高いシューズをはく
  • サポーターなどを使用する

などが、必要らしい。

抽選に当たれば、大阪マラソンに出場できるが、それまでに対策を練っておかないと42kmはとうてい無理だろう。まだ時間はあるので頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください