紅葉の終わった竜ヶ岳へ

竜ヶ岳山頂

2014年11月16日(日)

すでに紅葉は終わったようですが、鈴鹿セブンマウンテンの1つ竜ヶ岳へ登ることにしました。あまり馴染みのない山だったのですが、セブンマウンテンに含まれているからか意外と人が多く、駐車場や登山道も整備されている印象でした。

登山開始
200円でバイクを停めさせてもらい、早速登山道へ。しばらく歩いていくと通行止めになっていましたが、その箇所に裏道登山道の入口がありましたのでそちらへ進みました。さらに奥に入り口がある中道などは通れないようでした。
通行止
裏道登山道入口

裏道に入るとしばらく登りが続きます。林の中を進みますが、これでもかというほど目印があるので特に迷うことなく進めました。渓流沿いも歩きますが、この辺りは水が綺麗です。
登山道
滝
少しだけ紅葉が残っているものもありました。
紅葉

何箇所かの渡渉や丸太の橋、道のすぐ横が崖になっている箇所もあり注意しながら歩き続けるとだんだん開けてきました。笹の広がる景色が広がり開放感が気持ちよい中を歩きます。
橋
登山道
笹
笹

しばらくすると尾根道に。展望もよく藤原岳(たぶん)などもよく見えます。
登山道
鈴鹿の山

遠足尾根も見えます。あちらも気持ちよさそうな道ですが、山頂の方へ向かいます。
遠足尾根
竜ヶ岳

気持ちのよい尾根道をしばらく歩くと山頂に到着しました。結構登山者が多いです。
竜ヶ岳山頂
竜ヶ岳山頂
竜ヶ岳山頂
尾根道

場所を探して昼ごはんを食べることにしました。今日はカップヌードルです。カレーにしてみましたが、山頂に匂いが漂います。ご飯を食べてからしばらくボーっとして景色を眺めていました。
カップヌードル
山頂からの展望
山頂からの展望
山頂からの展望
山頂からの展望

あんまりボーっとしてるとアホだと思われるので、下山することにしました。予定では中道を通るつもりでしたが、通れないようなので表道から降りることにしました。
まずは石榑峠を目指します。
下山開始
下山

岩場などもあって結構急な気もします。ここ登るの嫌やなと下山時はいつも思いますが、登ってるときは気にならないのかもしれません。
下山
下山

石榑峠を過ぎると樹林帯に入って砂山を目指します。
砂山

案内所がどこのことなのかよく分からなかったのですが、とりあえずそっちを目指して進みます。途中から遊歩道に変わりますが、いつまでたっても案内所の看板がなくならず、かなり長く感じました。
うんざりしたころに駐車場に戻ってくることができました。
下山

天気も良かったせいか頂上付近は非常に気持ちの良い山でした。麓にある宇賀渓も紅葉で有名な場所のようですので、ちゃんと紅葉のシーズンに来ればよかったとちょっと後悔しました。
セブンマウンテンは御在所岳に次いで2座目ですが、雪山になると自分には厳しいので残りは来年でしょうかね。

今回のルート

4 Replies to “紅葉の終わった竜ヶ岳へ”

    1. 窓さんありがとうございます。
      天気も良かったからか意外と人が多くてビックリしました。
      もう紅葉も終わりですがどこか見にいかれましたか?

  1. 今年はどこにも行ってないです(^-^;そういえば、いつも秋に感じるのは「原付に乗っているときにサングラス越しに見る紅葉が色鮮やかで美しい」こと。薄茶色の硝子を通すと綺麗な色に見える葉っぱの不思議。でももう寒くて車通勤にシフトしてしまいました…タハハ(⌒‐⌒;)

    1. エフェクトが掛かっている感じですね(^^
      紅葉も桜も綺麗な時期が短いのでいつの間にか過ぎてしまってることが多いですよね。急激に寒くなってきましたので気を付けて下さいね (^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください