シルバーウィーク その4 志賀草津道路

山田牧場あたりにW800

2015年9月22日(火)

この時期にこの場所のせいでしょうが、朝方はかなりの寒さで夜露も多いです。テント内も結露が激しく、水滴が落ちてこないようにそーっと外に出ます。
朝のキャンプ場
朝のキャンプ場
寒いですが気持ちよいです。少しゆっくりしてから撤収し、8時ごろ出発しました。
昨日寄った時はすでに暗くなっていたのでもう一度湯畑へ行ってみました。いかにも草津温泉という景色ということで、朝から結構な観光客でにぎわっています。
湯畑
湯畑
湯畑
凄い温泉の量です。さすがは日本有数の温泉地です。もう一度入りたくなりましたが、まだ出発したばかりなのでやめとくことにしました。ここで1日使ってのんびりしたいところですが、貧乏性なのでなかなか無理でしょう。

ここからは志賀草津道路に入ります。2年ほど前に走ったことがありますが自分の中ではナンバーワンのお気に入りです。まあ北海道で天気があまりよくなかったせいもありますが。
志賀草津道路
志賀草津道路
やはり素晴らしい景色です。前回湯釜まで歩いた白根山ですが、火山噴火の影響で立ち入り禁止になっていました。早く解除できるようになってほしいです。
今回は途中から左に折れて県道466号に入ることにしました。
少し細い箇所もありますが、やはり急に車が減りました。渋滞に悩まされていた分気持ちよく走れました。子安温泉あたりでまた志賀草津道路方面に戻る道に入ってしばらく行くと山田牧場に到着しました。
山田牧場
ここにはキャンプ場もありますのでちょっと偵察してみました。
山田牧場キャンプ場
かなり雰囲気よさそうです。しかも乗り入れOKなようです。結構空いているようにも見えましたが、この時点で10時過ぎなので出発した後なのかもしれません。次回はここにテントを張ってみようかな。
山田牧場を上から
ここからしばらく走ると再び滋賀草津道路に入りました。ちょうど合流したあたりに平床大噴泉がありました。
平床大噴泉
煙が上がる
煙が上がるのを見てから出発しようとしましたが、どうもクラッチレバーの調子が悪いです。握った後戻らなくなりました。かなり運転しづらいですが、仕方ないのでそのまま横手山へ。
横手山ドライブインからの展望
あいかわらず良い景色です。ここで引き返すことにしました。しかし、やはりクラッチが戻りません。少しレバーの位置を調整して、指が入るようにし薬指で押して戻すことにしました。
この後は志賀草津道路を北に向かい地獄谷野猿公苑へ。着いてみるとまあまあ歩かないといけない感じ。せっかくなので歩いてみました。
野猿公苑入口
猿を目指す
噴泉が上がっています
温泉に浸かる猿で有名な場所なのですが、たまたま猿が来てればいいなくらいに思っていたのですが、うじゃうじゃいました。しかも近い。
猿
猿
猿
猿
かなりの数の猿が普通に生活していました。まあ、人の方が多いですが。
人多いな

続いてはせっかくなので温泉へ。近くの渋温泉に向かいました。
渋温泉
温泉街
ひなびた温泉街という雰囲気。一番湯から順番にあるのですが、全部は周ってられないので1つだけ入ることにしました。土産物屋のおばちゃんに声をかけると鍵を開けてもらえるというシステムに戸惑いましたが、気持ちよく入浴できました。かなり熱いお湯でしたが。
大湯

さっぱりした後は中野の市街地でホームセンターを探してグリースを購入しました。クラッチワイヤーへ注油してみましたがあまり改善しませんでした。仕方ないのでそのままキャンプ地を目指します。

今日のキャンプ地は戸隠キャンプ場にしました。行ってみるとかなり高規格なキャンプ場でした。すぐ横にある戸隠イースタンキャンプ場は2年ほど前に利用しましたので今回はこっちということで選んだのですが、さすがに良いロケーションです。高いですが。
戸隠キャンプ場
テント設営完了
BBQ
やはり寒いですが、焚き火で暖をとりながらキャンプを楽しむことが出来ました。

今回のルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください